2012-02-26から1日間の記事一覧

三宅鉱一とヒステリー論1

三宅鉱一『精神病学提要』増訂第七版(東京:南江堂、1944)20世紀に入って、ヒステリーというのは疾病そのものとしての地位を失って、ヒステリー状の症状群や、ヒステリー様の反応という形で、あるパターンの症状や反応を名づける言葉となった。その根本に…