2012-04-27から1日間の記事一覧

右田裕規『天皇制と進化論』

右田裕規『天皇制と進化論』(東京:青弓社、2009)戦前における天皇制と進化論の複雑な関係を論じた書物である。着眼もよく、すぐれた書物だと思う。基本的な軸は、皇国史観と進化論は対立する可能性がある思想であり、実際に対立したということである。い…