2012-07-06から1日間の記事一覧

中西進『狂の精神史』

中西進『狂の精神史』(1978; 東京:講談社文庫、1987)著名な国文学者による「狂」を論じた評論である。文学研究のプロが見たらどう思うのかは分らないが、私のような門外漢が楽しく読む分には素晴らしい書物だと思う。 しかし、この書物が書かれた昭和53年…