2012-07-18から1日間の記事一覧

日本近世の夢

『説経節 山椒大夫・小栗判官他』荒木繁・山本吉左右編注(東京:平凡社、1973)『説経節』に収録されている「信徳丸」を読む。説経節というのは、近世初期に操り芝居と結びついて流行した語り物・芸能である。もともと中世にも存在したが、三都の操り芝居で…