2012-07-19から1日間の記事一覧

筒井清忠『二・二六事件とその時代』

筒井清忠『二・二六事件とその時代―昭和期日本の構造』(東京:ちくま学芸文庫、2006)政治史は私が最も苦手にしている分野だが、二・二六事件についての優れた著作を読む。もちろん学術的な政治史の著作だから、ファシズムや革命についての国際比較を含む理…