2013-02-07から1日間の記事一覧

坂口安吾「白痴」と、精神障害を露出した生活

坂口安吾「白痴」坂口安吾「白痴」を読んでおく。戦争末期の東京・蒲田のあたりに住む新聞記者の生活を通じて、空襲で最終的に破壊された生活の空虚さを描いた作品である。そこに描かれている精神障害者の生活ぶりが大変面白く、戦前の東京における精神障害…