2013-02-23から1日間の記事一覧

大門正克『日本の歴史 15 1930年代から1955年―戦争と戦後を考える』

大門正克『日本の歴史 15 1930年代から1955年―戦争と戦後を考える』(東京:小学館、2009)16冊構成の「日本の歴史」の新しい通史の、戦前から戦後までを論じた書物を読む。よくお名前を目にする大門先生の書下ろしで、人々の「生存」の歴史ということで、医…