2013-12-24から1日間の記事一覧

科学史と医学史―サートンとジゲリスト

『科学史研究』に執筆予定の医学史の過去・現在・未来の論評のメモです。まだ断片的なものです。ご批判をお待ちしています。 科学史と医学史は、大学の制度としては理学部と医学部という違う学部に所属し、二つの分かれたディシプリンとして別個の道を進んで…

中村江里「日本帝国陸軍と『戦争神経症』」

待ち望んでいた論文である、中村江里「日本帝国陸軍と『戦争神経症』」を頂く。『季刊 戦争責任研究』の81号(2013年冬季号)に掲載された論文。アジア・太平洋戦争中の日本の戦争神経症についての、本格的な歴史研究を開拓する非常に重要な論文である。まだ…