2014-01-25から1日間の記事一覧

『きつねのライネケ』

ゲーテ『きつねのライネケ』上田真而子編訳・小野かおる画(東京:岩波書店、2007) 中世の狐物語にヒントを得て、ゲーテが1793年に書いた叙事詩である『ライネケ狐』を、日本の子供向けに手を入れた編訳した作品。 原作も忠実な作品も読んでいないが、この…

大学院セミナー:症例誌を読む

大学院セミナーのご案内。精神医療の症例誌を読むセミナーです。3月13日・14日の朝10時から、場所は慶應日吉の来往舎・鈴木晃仁研究室(609号)になります。 症例誌 (case records) は、医者・看護者が診療を記録したものです。診療した患者のすべてについて…