2014-04-16から1日間の記事一覧

1903年の女医論―「分離された領域」における女医の進出

高田耕安「女医に就て、並にモル氏著医人道義学に就て」『医談』79号, 1903: 9-12. 奨進医会なる明治の医学団体の『医談』に掲載された女医についての論考。奨進医会は富士川游が関与した団体で、医学史や欧米の医学論を盛んに紹介した。その初期の雑誌であ…