2014-11-16から1日間の記事一覧

日本の産科麻酔の遅れ

山村秀夫『痛みの征服―麻酔科医の誕生』(東京:日本経済新聞社、1966) 先日森脇君のツィートで話題になった産科医。1965年に当時の美智子妃が第二子の礼宮を出産するときに産科麻酔を用いることになったが、その麻酔を行ったのが当時東大の教授であった山…