2015-02-25から1日間の記事一覧

谷崎潤一郎の家族の病気のエピソード(1917年)

谷崎潤一郎の全集を読んでいたら、ある作品に家族の病気のことが細かく書いてあるのを発見したのでメモ。作品は「晩春日記」、1917年7月に『黒潮』に掲載された。中央公論社の全集の第4巻。4月30日から5月4日までの身辺の出来事を日記風に書いた作品。文士た…