2015-04-10から1日間の記事一覧

シャーロット・ブロンテ『教授』

シャーロット・ブロンテ『教授』海老根宏、武久文代、廣田稔訳(東京:みすず書房、1995) 6月の研究会で、川崎明子先生のご著作『ブロンテ小説における病いと看護』(2014) の合評会でコメントをする予定が入った。久しぶりに19世紀のイギリスについての仕事…