2018-07-14から1日間の記事一覧

1979年のバイナム先生と中井久夫先生

ビル・バイナム先生はロンドンのウェルカム医学史研究所の黄金時代の所長である。イギリスにとって新興の医学史がめざましい成長をして、あっという間に世界一の医学史研究の国になる激動の時期の中核だった。バイナム先生はもともと医師であるということも…

日本の医学史ツアー

www.jonbainestours.co.uk さきほど梅原先生のドイツ語圏の記事を紹介した。他の地域についての記述もたくさんある。イギリス、アメリカ、日本を中心にしたものは、高林先生らが作り上げた素晴らしいサイト「医学史関連リンク」が医学史と社会の対話」に準備…

医学史と社会の対話ー優れた記事の紹介⑭

igakushitosyakai.jp 医師の収入が高いこと、休暇が文化志向を持つこと、各地の大学医学部や医師会などの誇りが高いこと、場合によっては自分が現在つかっている道具が最初に作られた起源の地であること。そのような理由で、多くの医師が海外旅行するとき、…