2019-03-03から1日間の記事一覧

昭和20年代の医療費の分析

小泉和子. 家で病気を治した時代: 昭和の家庭看護. vol. 015, 農山漁村文化協会, 2008. 百の知恵双書. しばらく前に買った書物。昭和期の家と病気に関して、イラストと優れた論考が並ぶ非常に面白い書物。都市と田舎の双方に関して論じている。その中で、東…

赤本と民間療法

築田多吉(1872-1958)は、近代国家の枠組みに沿って日本全国の民間療法を収集することができた。彼は、海軍の衛生兵であり、看護学の基礎を教わり、兵士の多くの外傷や疾病の救急の対応や介護を学んだ。主に海軍の病院の看護勤務を任せられたため、全国各地…