2020-02-06から1日間の記事一覧

シトルリンと日本の農業化学

今日の最後の項目は「シトルリン」。最近の日本の医学史家たちには馴染み深い名称である。もともとは1930年に鈴木梅太郎の弟子であった東大農学部の和田光徳が新しいアミノ酸として発見したと言われてきたが、citrulline という単語自体は1930年以前に頻繁に…

医療英会話104

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.311-313. 「実に」から「シトルリン」まで。「失」で始まる名称と「実」で始まる名称の対比が非常に多かった一日でした。 実に very, extremely, really, actually, terribly, awfully, quite You …