2009-07-21から1日間の記事一覧

『生きることの近世史』

必要があって、ずっと読みたかった塚本学『生きることの近世史-人命環境の歴史から』(東京:平凡社選書、2001)を読む。医学史の視点から参考になることが非常に多く、もっと前に読んでいたらと、臍を噛む箇所がとても多かった。国家の歴史を離れて、日本…