2010-06-23から1日間の記事一覧

江戸時代の薬

必要があって、近世の薬、特に輸入薬についての研究書を読む。文献は、山脇悌二郎『近世日本の医薬文化-ミイラ・アヘン・コーヒー』(東京:平凡社、1995)。平凡社の編集が何を思ったか「ミイラ・アヘン・コーヒー」といった妙な副題をつけてしまったせい…