2012-07-20から1日間の記事一覧

赤松啓介『差別の民俗学』

赤松啓介『差別の民俗学』(東京:ちくま書房、2005)「夜這いの民俗学」で著名な民俗学者の著書を読む。部落差別の問題を、より広い村落共同体の内部における「家系」による差別・差異化とつなげる優れた視点であり、特に疾病による差別にも言及している箇…