2014-10-13から1日間の記事一覧

精神医学とメディアと文学

マリー・ボナパルト『精神分析と文化論』林峻一郎訳(東京:弘文堂、1971) マリー・ボナパルトはフランスの作家で精神分析家である。フロイトとも親しく、フランスへのフロイト派の導入に貢献した。ナポレオンの弟の曾々孫にあたり(英語で言うとナポレオン…