2015-05-04から1日間の記事一覧

戦前の医学における日本食主義と精神医学

諸岡存『快食快眠快便』(東京: 實業之日本社, 1939) 諸岡存(たもつ)は精神病学者で医学啓蒙家。九州帝国大学精神科の助教授であったが、教授の榊保三郎が不祥事で退職し、下田光造が教授に就任したのちに九大を退職した。東京に移動して、ジェームズ坂…