2008-01-20から1日間の記事一覧

ハクスリーのメスカリン

必要があって、オルダス・ハクスリーのメスカリン礼賛を読む。文献は、オルダス・ハクスリー『知覚の扉』河村錠一郎訳(東京:平凡社ライブラリー、1995)メスカリンという薬物があって、もともとはペヨーテというサボテンの一種などから抽出されてアメリカ…