2009-04-10から1日間の記事一覧

江戸の堕胎と生命倫理

同じく新着雑誌から、江戸時代の大阪における堕胎や産科学を論じた論文を読む。文献は、内野花「近世大阪における回生術と産科学」『日本医史学雑誌』55(2009), 31-42. この雑誌の今号は、力作の論文が揃っている。徳川時代の出産と生殖行動は、ジェンダー論…