2014-02-08から1日間の記事一覧

酒井シヅ『絵で読む江戸の病と養生』

酒井シヅ『絵で読む江戸の病と養生』(東京:講談社, 2003) 順天堂大学の医史学研究室の教授として長いこと日本の医史学研究の中心を担い、多くの医学史の研究者にその温厚な人柄を慕われてきた酒井先生の著作の一つである。興味深い図像を解説していく書物…

インテリア小物としての浣腸器

医療器具と骨董蒐集 エリザベス・ベニヨン『西洋醫療器具文化史』児玉博英訳、上・下巻(東京:東京書房社、1982). 昔の医療器具は欧米ではアンティークの骨相蒐集の対象であり、鋏、ランセット、切断用のノコギリ、浣腸器、薬を入れる壺などが、かなりの規…