2011-08-11から1日間の記事一覧

作業療法の正当化

加藤普佐次郎「精神病者に対する作業治療並びに開放治療の精神病院におけるこれが実施の意義及び方法」『神経学雑誌』25(1925), 371-403.松沢に移転して、作業療法の「一新紀元」がはじまった意気軒高な東京帝大精神科の加藤の力作である。作業療法の必要に…