2011-08-22から1日間の記事一覧

犯罪と精神医学

三宅鉱一「犯罪人(不良少年を含む)の予後」上・中・下『刑事法評林』1(1909), 401-415; 2(1910), 33-50; 160-170.大正期に社会のそれぞれの部分に浸透することを目指すようになった日本の精神医学において、新刑法の制定に反応して、犯罪と精神医学の関係…