2012-07-09から1日間の記事一覧

優生学的精神医学の講演会(1932?)

小関光尚『遺伝の話』精神衛生パンフレット第4号(1932)精神衛生協会は遺伝と優生学の啓蒙活動に力を入れており、この大阪支部の発会講演で行った話は、精神病の遺伝について話したものである。小関は中宮病院の院長だが、その話は軽妙なものだったらしく、…