2013-01-05から1日間の記事一覧

陸軍病院で戦争神経症をみるのが楽しかった精神医

櫻井図南男『人生遍路』(福岡:葦書房、1983)九州大学精神科の著名な医学教授の自伝である。一番重要なポイントは、昭和13年から16年にかけての国府台陸軍病院への応召を楽しいものと受け止めていることである。国府台に昭和13年春から応召、戦争神経症の…