2016-09-20から1日間の記事一覧

闘病記研究会の開催のお知らせ 

闘病記研究会フォーラム 「闘病記が出版される意義・読まれる意義」 闘病記は患者さんやそのご家族が読む本と思われがちですが、看護師さんによる闘病記読書会や看護学生の授業でも活用されて始めています。また、市民による闘病記の自費出版を希望する方も…