2018-12-19から1日間の記事一覧

古川柳くすり箱と「検印」

鈴木昶. 古川柳くすり箱. 青蛙房, 1994. 鈴木昶の仕事の一つである『古川柳くすり箱』。大学では文系であり、卒業後薬剤師となったユニークな人物だけあって、書かれたものはとても面白い。病気ー医者ー薬種ー風俗と主題を分けて、それぞれを幾つかのジャン…

昨年と今年の論文など

keio.academia.edu ここ数年の怠けぐせで、業績などのアップロードがとても遅れていました。この冬休みに色々と直します。今朝はとりあえず、去年と今年の業績の英語論文3本、石原あえか先生のムラージュに関するご高著の書評をアップロードしました。