2014-02-02から1日間の記事一覧

女性の身体と知的労働―19世紀後半のアメリカ

アントワネット・ブラウン・ブラックウェル『自然界における両性 : 雌雄の進化と男女の教育論』小川眞里子・飯島亜衣訳(東京:法政大学出版局, 2010) 19世紀半ばから後半に欧米で女性解放が始まった時期の女性知識人の一人。オバーリン大学を卒業して最初…

皆吉淳平「医療と倫理」

皆吉淳平「医療と倫理」西原和久・油井清光編『現代人の社会学・入門―グローバル化時代の生活世界』(東京:有斐閣、2010)、203-221. グローバル化時代の医療の社会学についての学生向けのコンパクトで優れた解説。歴史学者にとっては、要点のリストだけで…

f福音主義と公衆衛生と巨大博愛団体

Ettling, John, The Germ of Laziness: Rockefeller Philanthropy and Public Health in the New South (Cambridge, Mass.: Harvard University Press, 1981) ロックフェラー財団は、キリスト教的博愛主義の精神に基づく巨大な慈善団体であり、医科学と公衆…