2007-08-14から1日間の記事一覧

釣師清治

未読山の中から、疱瘡の歴史についての軽い本を読む。文献は川村純一『文学に見る痘瘡』(京都:思文閣、2006) 江戸時代を中心に、歴史書、戯作、読本、随筆、紀行文、川柳など50点あまりの作品から痘瘡に関する言及を拾って、それに色々な解釈をつけたもの…