2008-01-27から1日間の記事一覧

気候の時代

必要があって、気候と人間の進化を論じた書物を読む。文献はグリフィス・テイラー『人種地理学―環境と人種』徳重英助訳(東京:古今書院、1931)同書は1926年に英語で出版された書物のいちはやい翻訳。和辻哲郎の『風土』が1935年に刊行され、生理学者の久野…