2010-04-12から1日間の記事一覧

「精神分裂病」の受容

必要があって、今でいうところの統合失調症にあたる「早発性痴呆」「分裂病」の用法について触れてある論文をチェックした。文献は、岡田靖雄「日本における早発癡呆―『(精神)分裂病』概念の受容」『日本医史学雑誌』42(1995)3-17.2002年に日本精神神経学…