2011-03-15から1日間の記事一覧

犯罪と精神医学

必要があって、大正期の精神医学の成立をめぐる言説を分析した優れた研究書を読む。文献は、芹沢一也『<法>から解放される権力―犯罪、狂気、貧困、そして大正デモクラシー』(東京:新曜社、2001)外敵を倒し、東アジアに帝国を確立し、明治政府の元老支配…