2011-07-29から1日間の記事一覧

人口移動と優生学

古屋芳雄「農村人口の生物学的危機」『医事公論』no.1388(1939), 3.4, 605-606.昨日も書いたけれども、古屋芳雄は、厚生省の役人として、戦中の国民体力法や人口政策などに大きな影響力を持ち、保健衛生と人口を融合させた国策を実施した、きわめて重要な人…