2011-08-13から1日間の記事一覧

大槻玄沢

大槻玄沢『磐水存響 乾・坤』大槻茂雄編(1914[?], 京都:思文閣出版 1991年)大槻玄沢は、『解体新書』の杉田玄白と前野良沢に学び、18世紀から19世紀にかけて、江戸の私塾であった芝蘭堂で蘭学者の教育にあたった、蘭学の巨人の一人である。彼の著作などが…