2012-08-13から1日間の記事一覧

日本の戦争と精神医学

岡田靖雄「空襲時精神病―植松七九郎・鹽入圓祐の資料から―」『15年戦争と日本の医学医療研究会会報』10(2010), no.2, 10-14.著者は日本の精神医療史研究の第一人者で、その緻密な資料収集と広く細かい知識で精神医学史の発展に大いに貢献してきた。その業績…