2015-08-27から1日間の記事一覧

石黒忠悳と中江兆民の肺

石黒忠悳(1845-1941)は陸軍軍医で軍医総監をはじめ要職に就いた人物である。医学的な業績については、日清・日露戦争における兵士の脚気の流行において、陸軍の被害を拡大することになる方法を示唆したため、医学史家の評価は低く、山下政三は『鷗外森林太郎…

「春信一番!写楽は二番!」 フィラデルフィア美術館の浮世絵コレクション

静岡市美術館の展覧会に行く。実佳が静岡大学の教員ということで内覧会に招待され、その同伴者という形でお邪魔させていただいた。 展覧会は、フィラデルフィア美術館の浮世絵コレクションから精選されたものである。浅野先生のご講演を伺い、どう数えたのか…