2019-01-26から1日間の記事一覧

フロイト家・ティファニー家・戦間期ウィーン

historypsychiatry.com フロイト自身はなかなかお洒落だった。ウィーンという世界の都の一つで暮らし、富裕なユダヤ人たちを相手に開業していたことも大きい。フロイトの稼ぎのおかげで、彼の娘のアナ・フロイトも、富裕であり、芸術とかかわりながらウィー…

メキシコの「歩く魚」とゲノム利用とエイリアン

土曜日のエコノミスト・エスプレッソはいつも楽しい。今回も芸術と文化と科学が絡まっている。ピエール・ボナールという20世紀の画家の話、ケルンの国際スィーツ大会で菜食主義者向けのスィーツが出される話、冬のスポーツのリュージュ (luge) の話など、色…