2011-10-01から1日間の記事一覧

橋本伯寿『断毒論』

香西豊子「近世後期における<伝染病>学説―「市川橋本伯寿著断毒論一件」の分析を通じて」『日本医史学雑誌』55(2009)、 499-508.必要があって、『断毒論』の考察を読む。橋本伯寿は甲斐の国の医者で、1810年に『断毒論』を出版した。そのテキストは、痘瘡…